【ヒロセ通商】LION FX for iPad ~pips表示の違いにびっくり~

FX メモ
maabuu
maabuu

こんにちは。Maabuuです。

YJFXの「iPad Cymo」が2020年7月中に利用停止(新規ダウンロード停止は、5月30日(土))になるので、ヒロセ通商のiPadアプリ「LION FX for iPad」を利用する事にしました。
※iPad Cymoの利用停止が延期となりました。(6月26日時点)

2020年4月のアップデートで、ダークモードの対応や10秒足も追加されました。

LION FX for iPadのよかった点

取引画面のレイアウトが変更できる

上記レイアウトは仮作ったものです。自分でレイアウトを変更出来るのはすごく便利でした。

チャート画面を同時に4画面まで表示

今まで1分足、5分足、15分足と切り替えていたので、iPadで同時に表示できるのは便利です。

チャート画面からもポジション管理ができる

保有ポジションの確認や新規・決済注文の変更や取り消しが可能です。
(上記赤丸は、保有ポジションです。

他の取引所とpips表示が違う

これには少し驚きました。上記は2,000通貨でユロドルを買った後、すぐにスクショした画像です。
(他の取引所では0.8pipsですが、ヒロセ通商だと8pipsと表示されてます。)

他の取引所とpips表示が違い、通常だと「10pips」と表示されるのが、ヒロセ通称だと「100pips」と表示されます。

今のところメインで取引する予定はなく、チャート用で使用するので特に問題ないですが。。

まとめ

上記以外にもトレンドラインの色の変更出来たりして、チャート機能も充実しています。

まだ取引は数回しかしていませんが、現在使用している「iPad Cymo」が利用停止になってから考えようと思います。スイング用の口座でもよいかなと思いましたが、色々同時に出来ないので断念しましたw

ではまた^^


コメント

タイトルとURLをコピーしました